恋 日 和

-KOIBIYORI-
2007.11.03 Saturday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2007.09.30 Sunday 休 日


おだやかな午後 柔らかな日が差し込む
今日わ久しぶりにゆっくり休もう
ベランダの洗濯物は乾いたかな?
いつのまにか季節外れになったTシャツ
時が過ぎるのは早いものだ、と思う

そばで君はうたたね 僕は起こさないように
音も立てずにそっとベランダへ出た
僕も大人になったもんだ なんて勝手な思いやリ
1人で微笑んでる 君の寝顔見て

となりの家から夕飯時の音が聞こえてくる
子供の頃はそれを合図に家路へ着いたと
急に思い出したり

あの頃と比べて僕はどこか違うかな?
なくしたものがたくさんある気がした
淋しい気持ちになってしまってたけど
やっぱり気付いたよ 僕はこのままでいい
君が居てくれる

今も君はうたたね 話す相手居ないから
ベランダで1人 昔の景色みている
振り返ってみることも大切だね
自分の居る場所を僕ら
確かめながら歩んで行くんだね 今日も明日も

                  休日/ポルノグラフィティ


_
| ぽ る の | 15:18 | comments(0) | -
2007.08.29 Wednesday う た か た


夏の日に蜻蛉を見て
何故か愛しく感じた
羽音の調べは優しい子守唄に

土の中にかくれんぼ
そして地上に舞うのは
わずかにして息絶えまた土に還る

儚くも散り行く姿重なった

知らないうちにそこにあった
ただ押し寄せるあなたへの想い
胸は満ちて息が苦しい
どうか恋よ散らないでいて
還る場所はないはずだから

夜の海に光を灯す青い夜光虫
旅人が辿り行く道しるべなのか

薄明かり這いつくばっても行かなくちゃ

あなたまではひどく遠い
だけど足を止められない
道の途中は目に映らない
辿り着いた先にあなた
あなただけを捉えられたら

数多幾千うたかたと消えた想いを
空へと放って燦々と浴びてみようか

こんな気持ちを知っただけでも
幸せだと言えるのだろう
胸は爛れ締め付けられても
どうか恋よ咎めないで
せめてしんと眠りに就かせて

            うたかた/ポルノグラフィティ


_
| ぽ る の | 21:37 | comments(0) | -
2007.08.23 Thursday ヒ ト リ ノ 夜


100万人のために唄われたラブソングなんかに
僕はカンタンに想いを重ねたりはしない
「恋セヨ」と責める この街の基本構造は
イージーラブ!イージーカム!イージーゴー!

想像していたよりもずっと未来は現実的だね
車もしばらく空を走る予定もなさそうさ
そして今日も地下鉄に乗り
無口な他人と街に置き去りね…

だから
ロンリー・ロンリー 切なくて壊れそうな夜にさえ
ロンリー・ロンリー 君だけはオリジナルラブを貫いて
あの人だけ心の性感帯
忘れたいね…

Love me love me ツヨクヨワイ心
Kiss me kiss me アセルヒトリノ夜

まあ!なんてクリアな音でお話できるケータイなんでしょう☆
君はそれで充分かい? 電波はどこまででも届くけど
そして今日もタイミングだけ外さないように
笑顔つくってる

だから
ロンリー・ロンリー 甘い甘いメロディに酔わされて
ロンリー・ロンリー 口ずさむ痛みのない洒落たストーリー

ロンリー・ロンリー 精一杯 強がっている君のこと
あっけなく無視をして涙は頬に流れてた
思い出だけ心の性感帯
感じちゃうね…

Love me love me ツヨクヨワイ心
Kiss me kiss me アセルヒトリノ夜

だから
ロンリー・ロンリー 切なくて壊れそうな夜にさえ
ロンリー・ロンリー 君だけはオリジナルラブを貫いて

ロンリー・ロンリー 逢いたくて凍えそうな毎日に
言葉にできないことは無理にしないことにした
あの人だけ心の性感帯
忘れたいね…

Love me love me ツヨクヨワイ心
Kiss me kiss me アセルヒトリノ夜

                 ヒトリノ夜/ポルノグラフィティ


_
| ぽ る の | 18:49 | comments(2) | -
2007.08.22 Wednesday ジ ョ バ イ ロ


人は誰も哀れな星 瞬いては流れてゆく
燃え尽きると知りながらも誰かに気付いて欲しかった

胸に挿した一輪の薔薇が赤い蜥蜴に変わる夜
冷たく濡れた舌に探りあてられた孤独に慣れた心

舞台の真ん中に踊り出るほどの
役どころじゃないと自分がわかっている

あなたが気付かせた恋が あなたなしで育っていく
悲しい花つける前に 小さな芽を摘んでほしい
闇に浮かんだ篝火に照らされたら ジョバイロ ジョバイロ
それでも夜が優しいのは見て見ぬ振りしてくれるから

銀の髪飾り 落としていったのは
この胸貫く刃の変わりか

折れかけのペンで 物語を少し
変えようとしたら歪な喜劇になった

宇宙(そら)の広さを記すとき人は何で測るのだろう?
この想いを伝えるとき僕はどんな言葉にしよう?
あなたの隣にいる自分をうまく思い描けない
はぐれないよう 絡めていたのは指じゃなく不安だった

あなたが気付かせた恋が あなたなしで育っていく
悲しい花つける前に 小さな芽を摘んでほしい
闇に浮かんだ篝火に照らされたら ジョバイロ ジョバイロ
それでも夜が優しいのは見て見ぬ振りしてくれるから

                  ジョバイロ/ポルノグラフィティ


_
| ぽ る の | 00:47 | comments(2) | -
2007.08.19 Sunday ア ゲ ハ 蝶


ヒラリヒラリと舞い遊ぶように
姿見せたアゲハ蝶
夏の夜の真ん中 月の下
喜びとしてのイエロー 憂いを帯びたブルーに
世の果てに似ている漆黒の羽

旅人に尋ねてみた どこまで行くのかと
いつになれば終えるのかと
旅人は答えた 終わりなどはないさ
終わらせることはできるけど

そう…じゃあ お気をつけてと見送ったのはずっと前で
ここに未だ還らない
彼が僕自身だと気付いたのは
今更になってだった

あなたに逢えた それだけでよかった
世界に光が満ちた
夢で逢えるだけでよかったのに
愛されたいと願ってしまった
世界が表情を変えた
世の果てでは空と海が交じる

詩人がたったひとひらの言の葉に込めた
意味をついに知ることはない
そう それは友に できるならあなたに
届けばいいと思う

もしこれが戯曲なら なんてひどいストーリーだろう
進むことも戻ることもできずに
ただひとり舞台に立っているだけなのだから

あなたが望むなら この身など
いつでも差し出していい
降り注ぐ火の粉の盾になろう
ただそこに一握り残った僕の思いを
すくい上げて心の隅において

あなたに逢えた それだけでよかった
世界に光が満ちた
夢で逢えるだけでよかったのに
愛されたいと願ってしまった
世界が表情を変えた
世の果てでは空と海が交じる

荒野に咲いた アゲハ蝶
揺らぐその景色の向こう
近づくことはできないオアシス
冷たい水をください
できたら愛してください
僕の肩で羽を休めておくれ

              アゲハ蝶/ポルノグラフィティ


_
| ぽ る の | 14:17 | comments(3) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
SPONSORED LINKS
同盟◆素材
うん!デイダラ同盟 デイダラ同盟 暁サポーター's !!
お兄様同盟 ねこのすず。 さざぶね ぽこまて。 箱空(ハコゾラ) 造反有理 越後屋 四ツ若葉学園 オー!NARUTOサーチ
リングチョコ 未来航空 ポルノベイビィズ・ブログ人同盟
同盟◆素材の説明
■うん!デイダラ同盟/デイダラ好きの同盟 ■デイダラ同盟/デイダラ好きの同盟 ■暁サポーター's!!/暁好きの同盟 ■お兄様同盟/イタチ好きの同盟 ■ねこのすず。/ひぐらし・リボーンなどのアイコン素材屋 ■さざぶね/ポケモン中心サイト ■ぽこまて。/テイルズ・オリジのアイコン素材屋 ■箱空/オリジのアイコン素材屋 ■造反有利/イラストアイコン素材屋 ■越後屋/銀魂・テニプリなどのアイコン素材屋 ■四ツ若葉学園/オリジ中心創作サイト ■オー!NARUTOサーチ/非公式NARUTOサイトのリンク集 ■リングチョコ/芸術コンビ中心のサイト ■未来航空/ナルサス中心のサイト ■ポルノベイビイズブログ人同盟/ブログ持ち限定のポルノ同盟
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE